近年では葬儀を執り行う際には、家族葬など密葬を選択する人がかなり多くなりました。

大勢の参列者が訪れた祖父の葬儀

葬儀とお別れかいの利点

近年では葬儀を執り行う際には、家族葬など密葬を選択する人がかなり多くなりました。大規模にならないので資金が抑えられるという利点はもちろんのこと、親しい人のみで故人との別れを惜しむことができるのが魅力です。それ以外にも、家族や喪主への負担も軽減されます。しかし故人に友人や知人が多い場合には家族葬では問題が起きるのではないかと心配する人もいます。その際に役立つのが、お別れ会です。お別れ会は、葬儀は家族や親しい人のみで行い、後日何処か会場を設けるなどするケースが大半です。

葬儀を家族葬や密葬にする代わりに、お別れの会を開くという人が近年では多くなってきています。お別れの会といえば、芸能人など有名人が亡くなった際に行われるというイメージを持っている人も多いですが近年では一般的にお別れの会を開く人が多くなってきています。会場を借りて会費制にするケースが大半であり、資金の面で家族にも負担がかからないのが大きなメリットです。改まった葬儀に参加するのは気がひけるという程度の関係性の人でも気軽に参加しやすいので、より多くの人が参加することができます。お別れ会は、今後ますます普及していくのではないでしょうか。